諌山創『進撃の巨人』14 ⑨

IMG_0002

 

第58話「銃声」

前回、ケニーに奇襲され、尾行の途中で襲われたリヴァイ班。

ニファやハンジ班の面々が殺されたところで終わりましたが、今回は生き残ったリヴァイと104期の面々が、ケニー率いる中央第一憲兵の手から逃げる展開でした。

物語としては、今回は久しぶりのアクション重視で、あまり進むことはなかったのですが、リヴァイのファンの皆さまには衝撃的な回だったのではないでしょうか。

ケニーに奇襲されたリヴァイは、そのまま逃亡します。ニファの死体を確認したリヴァイの絶望的な表情が辛い。。。

このままでエレンも部下もまた失ってしまう、という独白も辛いものでした。彼にとっては、巨大樹の森でのことは、自分のせいだ、という思いもあるんでしょうね。再びその二の舞をするのは避けたいと思うものの、先回りしていた中央第一憲兵。

対人用の立体機動。刃の代わりに銃を仕込んだトリガーで、彼に応戦し、リヴァイは苦戦します。

必死のパッチで逃げ込んだのは酒場。

立体機動でのダイナミック入店いらっしゃいませ〜〜!!

そりゃマスターもそんな可愛い怯え方になるわ!

そしてカウンターの陰に隠れるリヴァイに、歩いて入店してくるケニー。

おいおっさん、あんた凄いな!と誰もが思ったまさかの「見―つけた!!バン!バン!」入店。バキューンバキューンと言い、なかなかおちゃめさん。

そして命のやり取りのなか、「久しぶりね〜相変わらずね〜」と会話する二人。なんか……、ケニーの言葉を聞いていたら、「ああ、ケニーは間違いなくリヴァイの育ての親だ」と誰もが確信したはず。

リヴァイの残念な語彙力は、学のないせいじゃなくて、ケニーのせいだった!笑

自分の大いなる夢のためなら人も殺しまくりなケニー。「趣味」は人生を豊かにする。そんなことを言います。Auのスマートパスで、リヴァイが「人生を豊かにするのは「趣味」だ」と言っていましたが、この二人の関係性が感じられますね。。。

そして機転をきかせて応戦して、ケニーをだしぬき、酒場から逃亡するリヴァイ。立体機動装置を駆使して、憲兵を殺して応戦。

アンカーを相手の体に差し込んで、引き寄せて、銃弾よけにするなんて……憲兵たちもお顔真っ青。斬新なアンカーの使い方で、私もお顔真っ青。

エルヴィン、リヴァイが人を殺すことにためらいのない人間だというところも、兵団に引き入れた理由なんじゃないかしら、と思ったシーンでした。王政に対する懐疑を持っていたエルヴィンにとって、巨人しか敵だと思っていない調査兵より、人をも殺せる兵士の存在は大きいのではないか。。。うへぇ。兵長うへぇ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ